読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももたのブログ

ももたのブログは頑張る受験生を応援し、大学の様子を伝えていきます

1人暮らしの必需品到着!

みなさんこんにちは!ももたです。

 

 

 

今回は1人暮らしの必需品が届いたので早速紹介していきたいと思います!

 

僕も興奮しています( *´艸`)

 

 

さて今回紹介するのはこちら!

f:id:momotaburogu:20170508190914j:plain

一目でわかりますよね!冷蔵庫です!

 

今さら感もありますが、今まで寒かったので使うほどでもなかったんですよね。

飲み物が欲しい時に冷えてないものを飲むのが少しつらかったですが。

 

 

そこで購入したのが、AbitelaxというメーカーさんのAR-143Eです。

こちらの冷蔵庫は138リットルで値段は2万5000円ほどでした。

 

かなり安くてビックサイズですね。

 

ケーズデンキさんで購入いました!

 

ケーズデンキさんは店に入って事情を言うとすぐに目当てのものを紹介してくれて

とても親切でした!

 

GWで帰省した時も冷蔵庫を見に行ったんですけど、エディオンさんもかなり安い商品がありましたね。

 

 

1人暮らしに必要なスペックとは!

  • 安さ
  • 容量
  • 大きさ

僕はこの3点に気をつけました。

 

 

まずは安さから!

 

これは言うまでもない気もしますが、やはり気にしなければいけないところ。

 

今回僕が購入したものは2万5000円でしたが他には1万円台のものも置いてありました!

 

ですが、1万円台になるとありがちなのが冷蔵庫のみという商品。

 

冷蔵庫のみで問題ないならいいですが、

冷凍食品はもちろん、お肉など冷凍して保存する人も少なくないはず・・・

 

そうなると冷凍庫付きのものがいいですよね。

冷凍庫付きだと僕が見てきたもので2万円を切るものはほとんど無かったです。

 

 

次は、容量ですね!

 

こちらはどの程度料理をするかで変わってくると思います。

 

成人の人はお酒がたくさんのスペースを作るとかもありかもしれませんね。

未成年の人は飲んではいけませんよ!(;'∀')

 

料理をしない人にとってもジュースやお茶などの飲み物を置くスペースが必要なので、実際に見に行って、大きさを調べてみてください!

 

ちなみに僕が購入したものは138リットルですが、1人暮らしで料理をする人にとっては少し小さいのかな?というくらいです。

 

調味料なども入って来ると思うと少し窮屈です。

 

僕の友達は、全然料理しないのに僕よりめちゃくちゃ大きい冷蔵庫を買っていたので、スペースあまりまくってました(笑)

 

そして最後は、大きさです!

容量と何が違うの?と思うかもしれませんが、こちらは高さや幅、奥行きのことです。

容量が同じでも作りが違くて外見が異なることも全然あります。

 

 

この大きさの問題は個人によってだいぶ変わると思います。

 

僕は道が狭いので、できるでけ奥行きが小さいものを選びました。

 

さっきも出てきた友達は、広いところなので高さも奥行きも大きかったですね。

 

 

 

これらの問題は簡単に解決するものではないので、

いろんな店舗に見に行って決めてほしいと思います。

 

また、入学してから少しの間はカップ麺などでしのいで、

少し後から冷蔵庫が届く。なんて人も多くいます。

 

なのでそんなに焦らず、家の大きさや家計ともよく相談して決めてみてくださいね(^^♪

 

役に立てれば幸いです   では(^^)/